旭興産株式会社
gotop.gif JapaneseEnglish
ごあいさつ会社概要沿革品質方針採用情報サイトマップリンクお問い合せ
岩国工場光工場岐阜工場
FPD・半導体製造装置 自動化システム 産業機械 プラント建設・メンテナンス 太陽光発電システム・エコシステム


会社概要

旭興産株式会社は、自動車・工業化住宅・電機(液晶・有機EL(OLED)、太陽電池他)などの生産システム、ロボットシステム等の各種自動化システム、産業機械、化学プラントの建設メンテナンス、太陽光発電所の建設、更に2017年度から医療機器の製造開始を予定するなど幅広い事業を行っています。

1. 生産システム・自動化システム分野においては、自動車・自動車部品・建機・住宅・住宅部材・家電・液晶・医療機器・化学・プラスチック・食品などの分野の、加工、組立、検査、搬送、梱包、メンテナンスなど様々な作業の自動化システムを製作しています。特にロボットシステムについては、従来からの多関節ロボットによるシステムに加え、双腕ロボットシステム、画像認識機能を用いたロボットシステムなど常に新たな分野にも取り組んでいます。新規生産ラインの構築においては、他社の加工機・専用機などとの取り合いも含めて全体を取りまとめるシステムインテグレーターとして海外も含め多くの実績があります。更に、三次元画像処理技術を用いた袋などの不定形物のピッキングシステムの開発を行っています。
   住宅関連分野では、工業化住宅(プレハブ住宅、低層マンション等)や、住宅設備・部材の生産ライン構築で、多くの実績があります。
   自動車や家電分野においては、自動車組立ラインにおける各種製品の搬送・加工・組立・検査・梱包など様々な実績があります。
   その他、液体、紛体、木、プラスチック、フィルム、金属など、また、電子部品のように小さいものから建機などの1トンを超える大型のものまで、様々なワークに対する多くの実績があります。更に、クリーンや真空など様々な環境に対しても実績があります。

2. FPD製造設備分野では、従来の液晶テレビ用主体から、スマートフォンなどのモバイル用途主体に移っています。ガラス基板のローダー・アンローダー、箱詰め設備、ガラス基板カセット搬送装置などのハンドリング設備や真空処理設備、フィルムのハンドリング設備などを製作しています。また今後は、有機EL(OLED)用が増えていくと思われます。テレビ用では一辺が3mを超える第10世代大型ガラス基板の高速枚葉搬送システムとして、ワイヤーカセットステイション、高速枚葉リフター、エア浮上コンベア、フィルムの貼り合せ装置など各種の装置を納入しています。スマートフォンなどのモバイル用でも次第に大型で薄いガラスのハンドリングシステムが求められており、これらに対応した製品を納入しています。さらに、新たなニーズに基づき、高精度対応機器など新たな製品の開発を進めています。また、クリーンルーム向け機器の製作ノウハウを生かして、医薬・医療関連機器へも展開しています。

3. 産業機械分野では、粉体処理装置、各種樹脂成型装置、各種加工装置などさまざまな機械を製作しています。特に、自動車用リチウム電池の製造設備が増加しています。また、IT分野、自動車、医薬分野などで使われる、新素材・新部材の製造設備や、電子ビーム溶接装置などの加工装置にも取り組んでいます。

4. プラント建設メンテナンス分野においては、大手化学・石油プラントなどにて、建設メンテナンスを行っております。回転機器のメンテナンスを始め、機器製作、機器据付、配管、電気工事、計装工事などの各種業務を行っています。溶接技術などの個別技術の信頼性はもとより、大規模な工事での動員力などで、信頼をいただいております。

5. 太陽光発電所(メガソーラー)の設計・製作・建設・土木工事を行っています。更に、風力発電・小水力発電・燃料電池や蓄電システムなどのクリーンエネルギー分野、及び災害用・非常用発電装置分野にも展開しています。

6. 中国上海に子会社(独資)の上海愛来音自動化設備有限公司(略称上海アライン)を2012年に設立しましたが、2015年11月に発展的に解消し、預立(中国企業)、安川電機中国、旭興産の3社による合弁会社「安徽預立興川機器人技術有限公司」を設立することにしました。なお、「機器人」は「ロボット」のことです。この会社では安川電機中国のロボット技術と旭興産の自動化システム技術に基づき、バリ取り研磨などの金属加工向けの高剛性のロボットなど、従来のロボットでは適用が難しい分野のロボットを開発します。また旭興産の自動化システム技術をベースに、各種の自動化システムを預立および関連会社の技術と営業力で展開を進めていきます。

7. 新規分野として、医療用DNAチップ自動検査装置の開発を進めています。2017年度にまず、DNAチップの手動検査装置の生産を開始し、2018年度から自動検査装置の生産を開始する計画です。

今後も各分野において、お客様に高い付加価値の製品を作っていただける為の、新たな製造装置の開発を進めてまいります。
そして、これからの製品を
アライン(aline)ブランドにて、世界に販売する事を
目指します。



社名
旭興産株式会社
代表取締役社長
上田文雄
設立
1950年(昭和25年)2月
資本金
6400万円
従業員数
約150名
売上高
2017.1  41億円
営業種目
下記設備の設計・製作・据付
(1)フラットパネルディスプレイ・太陽電池・半導体製造装置
(2)各種自動化システム
(3)各種産業機械
(4)各種プラントの機器製作、配管、据付、電気・計装工事、
     回転機器等メンテナンス
(5)太陽光発電所等発電設備・電源設備の建設、
     メンテナンス
(6)上記に付帯する土木工事
(7)2017年度より医療機器の製造開始予定
建設業許可
国土交通大臣許可
(般−26)第10332号 管工事業
(般−26)第10332号 機械器具設置工事業
(般−24)第10332号 電気工事業
(特−25)第10332号 土木工事業


旭興産株式会社 事業所所在地
本社 総務部・経理部 〒740-0045
山口県岩国市長野1815番地7
TEL 0827−38−3300(代)
FAX 0827−38−3500
機械
事業部門
機械システム事業部 岩国工場 〒740-0045
山口県岩国市長野1815番地7
TEL 0827−38−3210
FAX 0827−38−3310
光工場 〒743-0061
山口県光市小周防高尾224
徳山工場 〒745-0802
山口県周南市栗屋奈切50−8
岐阜工場 〒503-2122
岐阜県不破郡垂井町表佐597-1
TEL 0584−22−6590
FAX 0584−22−6592
エコシステム事業部 〒740-0045
山口県岩国市長野1815番地7
TEL 0827−38−3210
FAX 0827−38−3322
プラント
事業部門
岩国事業所 〒740-0001
山口県岩国市装束町5−6−4
TEL 0827−23−6891
FAX 0827−23−6891
〒740-0061
山口県玖珂郡和木町和木6−1−2
三井化学(株)岩国大竹工場内
TEL 0827−52−2841
FAX 0827−53−6042
松山事業所 〒791-8057
愛媛県松山市大可賀3−580
コスモ松山石油(株)内
TEL 089−951−4082
FAX 089−951−4161
周南事業所 〒744-0011
山口県下松市西豊井1405−31
TEL 0833−45−1530
FAX 0833−45−1531
千葉出張所 〒299-0264
千葉県袖ケ浦市今井2丁目155番地3
TEL 0438−40−5920
FAX 0438−40−5921
三原出張所 〒729-0393
広島県三原市糸崎南1-1-1
三菱重工業(株)三原構内協力会館内
TEL 0848−64−9156
FAX 0848−64−9155


Copyright (C) ASAHIKOHSAN CO.,LTD. All Rights Reserved.