Facebookシェア
Twitterシェア
LINEシェア

太陽光発電・エコシステム

SOLAR POWER GENERATION / ECOSYSTEM

太陽光発電・エコシステムイメージ
太陽光発電所(メガソーラー)の設計・製作・建設・土木工事を行っています。
更に、風力発電・小水力発電・燃料電池や蓄電システムなどの
クリーンエネルギー分野、災害用・非常用発電装置分野にも展開しています。
「太陽光発電・エコシステム」に関連するお知らせ
2016/08/01UP
ソーラー事業部をエコシステム事業部に名称変更しました
太陽光発電・エコシステム
太陽光発電システム
太陽光パネル設置作業例
太陽光パネル設置作業例
クリーンエネルギーとして今最も建設が進められているのは太陽光発電システムです。
当社では、産業用太陽光発電システム(ソーラー発電)の現地調査から計画、申請、設計、建設(電機工事、土木工事含むすべての工事)、メンテナンスまで一貫して行っています。主として、中部以西の西日本地区を中心に施工しています。
発電量2MWまでのシステムに対応しています。なお、工事だけの対応も致します。
また、補助金、減税、相続対策などのご相談もお受けしています。
当社では、従来から大手太陽電池パネルメーカー向けに太陽電池製造設備を納入しています。このような太陽電池パネルに関する知識も生かしながら、お客様のご要望、予算に合わせて、最適なシステムを御提案させていただきます。
電力会社への売電単価は毎年下がってきていますが、太陽光パネル価格も下がってきているため、ケースによっては8年以内の償却も可能です。
日本企業の海外生産パネルなど信頼性が高くて安価な製品も増えてきています。
今後も毎年売電単価は低下すると思われますので、是非お早めにご相談ください。
小水力発電システム
平成25年12月の法律改正により、農業用水など既に水利権を有している場合は、一定の条件を満たせば届出だけで小水力発電設備の設置が可能になりました。
また、新規に申請する場合でも申請条件は簡素化されました。なお、農業用水の場合は補助金が出るため、より安価な設置が可能です。
水路設置型の小水力発電など、小水力発電についてもご相談ください。
風力発電メンテナンス
風力発電で、発電のために重要な増速器などの回転機器のメンテナンスを行っています。
LNG関連機器据え付け・メンテナンス
液化天然ガス(LNG)は石炭や重油などに比べて、CO2発生量が少なく、クリーンなエネルギーとして期待されています。シェールガス由来のLNGなども今後多く輸入される計画です。LNG受け入れ設備として最も重要なコンプレッサーの据え付け、メンテナンスなどを行っています。
LNG用コンプレッサー据え付け作業例
LNG用コンプレッサー据え付け作業例
災害用・非常用発電機(軽油・LPガス)
いつ起こるか分からないのが災害です。
停電は設備の停止やネットワークの中断を起こし、物流の停滞や品質維持ができなくなり、商品価値を無くしてしまいます。施設においては人命に関わるものとなります。
1995年の阪神淡路大震災、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震では甚大な被害を受けました。発電機を設置していても自身が被害を受ければ利用さえできませんが、LPガスを燃料とした発電機であれば『復旧が早く災害に強い』『CO2の排出量が少なく環境にやさしい』『輸送がしやすいので安定供給できる』『燃料の劣化が無い』等の利点があります。劣化の心配がある軽油燃料であれば、自社のピーク電力を抑える発電機として日常的に利用も可能です。もちろん災害用としてもご使用いただけます。
災害の中でも台風は毎年やってきます。災害が起きてからでは遅すぎます。御社の災害対策は大丈夫でしょうか?
油庫
油庫
発電機本体
発電機本体
| 旭興産のことをもっと知る |
企業情報
採用情報
旭興産サイトページトップへ